引っ越しとなるといろいろ準備が大変です。

役所の届け出や電気ガスやなどのインフラなど、幅広い分野にわたって手続きが必要となってきます。

また、使うもの、使わないモノ、いるモノ、いらないモノの仕分けや、不用品の処分、そして、引っ越し業者への手配となることでしょう。

引っ越しって、人生の中であまり経験しないことですから、費用がどれくらいかかるか見当もつきませんよね。

 

事前に引っ越しにかかる費用を知っておきたくないですか?

そこで、だいたいの引っ越し業者の相場を簡単に算出できる方法についてお話します。


<目次>

・だいたいの引っ越し業者の相場を簡単に算出!

・おすすめの引っ越し業者の一括査定サービス

・引っ越し業者との契約トラブルを未然に防ぐ方法とは?!

・引越し業者の値引き額に納得できない時!これが究極の値引術!!

・引っ越し業者の予約がとれない!これが業者を見つける方法です!!




だいたいの引っ越し業者の相場を簡単に算出!

引っ越しするとなると、いったい引っ越しにかかる費用っていくらなのか、事前に知りたいですよね。

しかし、人それぞれ条件が様々なので、引っ越し費用の算出は難しいのが現状です。

そこで、それぞれの家族構成や引っ越す時期や距離を想定して、目安となる金額を算出しましたので参考にしてください。

 

【家族構成】
3人家族の引っ越しの相場:約7万~8万程度です。

これは、1LDK~2LDKの部屋を想定した金額です。

値引交渉をすれば、あと1万~1.5万ぐらいや安くなるでしょう。

 

4人家族の引っ越しの相場:約8万~10万程度です。

この家族4人は、まだ子供が小さい家族です。

小学生とか中学生とかのお子さんがいる場合は、荷物が多少増えますので、価格はもう少しアップします。

こちらも、値引交渉をすれば、あと1万~2万ぐらいや安くなるでしょう。

 

5人家族の引っ越しの相場:約10万~12万程度です。

5人家族なら、お子さんの一人か二人が小学生か中学生になっているでしょう。

そうなると、勉強机やベットなどが増えてくるので、価格がアップしていきます。

引っ越すときに処分されるのであれば、もう少し安くなるでしょう。

こちらも、値引交渉をすれば、あと1万~2万ぐらいや安くなるでしょう。

 

【引っ越す時期】
引っ越し時期によっては、価格は変わってきます。

やはり繁忙期は需要が多い分高いですね。

繁忙期は、やはり3月・4月、それも土曜日が一番高くなります。

土曜日に引っ越して、日曜日に整理するというのが、一般的に効率が良いからです。

3月・4月でも、平日だったら、まだましかもしれません。

しかし、通常の相場より3万円~4万円程度は高くなるでしょう。

 

【引っ越す距離】
引っ越しの距離によって、引っ越し費用は変わるのは当然ですよね。

じゃー、どれぐらい加算されるのか。

市内に引っ越しした費用を0とすると

県内:5千円~2万円

隣接県:1万円~3万円

それ以外:3万円~10万円

だいたいの目安となります。

 

以上、引っ越しした場合のだいたいの概算費用について説明してきましたが、今ネットで、引っ越し費用の一括見積がとれるサービスをご存知ですか?

 

家族構成や引っ越す時期や場所を打ち込めば、約10社程度の運送会社の見積りが手に入ります。

大手の運送会社から、赤帽といった小回りの利く運送屋さんまで、約300社から選んで見積りがとれます。

それでは、次の項でおすすめの、引っ越し一括査定サービス業者を紹介します。

おすすめの引っ越し業者の一括査定サービス


【最短1分で相場がわかる】260社以上の業者から無料一括見積もり!

 

【引越し侍】

TVのCMでも放映している、「引越し侍」。

運営は、東証1部上場のエイチーム。

提携している引越し業者は260社以上あり、一括見積を利用すれば、10社から無料で見積もりがもらえる。

実績として、紹介件数が累積2,590万件を超えており、業界ではトップクラスの実績があります

 

[口コミ]
・転勤が多い職場ですから、よく一括見積比較サイトを利用しています。最初は勧誘の電話がかかってきて、うざかったでが、「もう決まりましたと」言えばかかってこないので、今は特に気になりません。(29歳 証券マン)

・数多くの引っ越し業差から選らべるのが良いですね。また、キャンペーンも充実してるので、お得感があります。今回利用してみて、見積りを参考にして、結構安く引越しができたと思います。(34歳 主婦)

・登録後の勧誘は結構あるとのクチコミでしたから、我が家では着信拒否機能を設置。迷惑電話はいっさいなかったです。引越しの相場が分かって、値引き交渉もスムーズにいきました(41歳 会社員)

 

口コミを見ると、結構営業の電話がかかってくるようですね。しかし、迷惑電話機能があれば回避できるようです。また、「引越し業者は決まりましたと」いえば、しつこくかかってこないという口コミを見られました。


>>引越し侍の一括見積はこちら→

 


【地域密着型引越し紹介】無料見積比較申込で引越代金が最大55%OFFに!

 

【引越し達人】

提携業者は、他社大手と比べると少なめですが、地域の運送業者とのつながりが強く、地域と密着した運送会社が多く提携しています。

ですから、大手にはない小回りが利くサービスができ、ある程度の融通も受け入れてくれます。

どちらかといえば、都心の方より、地方の方に利用していただきたいサービスです。

 

[口コミ]
・一括見積で、提示された価格にかなりの差があり迷いました。小規模な運送屋さんは、暇なときには安くても仕事がほしいらしく、結構安い価格の見積りがありました。結局一番安い業者に決めましたが、問題なく引越しできました。(33歳 会社員)

・一括見積の連絡事項に、メールでの連絡にチェックしたおいたのに、電話が何社か、かかってきました。電話が嫌だからメール連絡にしたのに、残念です。(28歳 主婦)

・情報も豊富で、使い勝手もよく、満足できた引越しができました。しかし、光電話の営業の電話がひつこく、そこだけがちょっと問題だったかな…。(38歳 会社員)

 

地域密着を売るにしているので、やはり小回りは聞くようです。ちょっと追加でお願いしても、機嫌よく引き受けてもらったとの口コミも見ました。残念なのが、小さな運送会社の場合は、メールでの連絡を希望しても、電話がかかってくることがあるようです。


>>引越し達人の一括見積はこちら→

 


【一番安い引越し業者が探せます】全220社以上の引越し業者から【最短1分】で!

 

【ズバット引越し比較】

利用者数は、560万人突破、また、紹介件数も2,200万件突破し、現在、質、量、人気とも業界トップクラスです。

提携業者数も、全国220社以上の引越し業者あり、最短1分で、一番安い引越し業者が探せます。

サイト内には、運送業者の満足度ランキングが掲載されており、業者を選択するのにも便利です。

 

[口コミ]
・とても便利で役立つサイトです。いろんな引っ越し業者から見積りがきて、簡単に比較できるので、一番安いところが一目瞭然。勧誘の電話はありましたが、一括見積だから仕方ないと諦めていました。(25歳 派遣社員)

・入力した当日に勧誘の電話が…。引っ越い業者も早い者勝ちというところがあり、精力的に勧誘すてくるようです。家は最初にかかってきてところに決めました。値引交渉すれば、かなり価格を下げてくれましたよ。(32歳 主婦)

・単身赴任で急に引越すことになり、一括見積を利用しました。7社からの見積りがありましたが、3社位の見積りで事足りるかと。急だったので近くの運送業者に決めました。(45歳 会社員)

 

結構利用されて方の口コミを見ると、満足されているコメントが多かったように思います。サイトの使いやすさや、キャンペーンの充実など、やはり人気の引っ越し一括見積サービスだけあるのかな~!


>>ズバット引越し比較の一括見積はこちら→

引っ越し業者との契約トラブルを未然に防ぐ方法とは?!

引っ越し業者の契約のトラブルで多いのが、言った言わないの相違です。

あまり細かな事は、契約に書かないことがあります。

段ボールはどちらが手配するとか、その費用は見積りに含まれているのか等…。

そこで、引っ越し業者の契約トラブル未然に防ぐ方法についてお話します。

<目次>
引っ越し業者との契約トラブルを避ける方法をご存知ですか?

引っ越し業者と契約時に値引きする裏ワザをご存知ですか?

引っ越し業者に契約後のキャンセルで違約金を免れる方法とは?




 

引越し業者の値引き額に納得できない時!これが究極の値引術!!

引っ越しには、けっこう費用がかかります。

ことわざで、「引っ越し貧乏」といわれますが、これは、引っ越しするたびに貧乏になっていくという意味だそうです。

できれば、できるだけ安く引っ越し費用を抑えたいものです。

そこで、引越し業者の値引き額に納得できない時に、知っておきたい究極の値引術についてお話します。

<目次>
引っ越し業者との値引き交渉で知っておきたい!業界のタブーとは!!

引っ越し業者の見積りで値引交渉できる項目をご存知ですか?

引っ越し業者の値引の相場!元運送会社社員が告白!!

 

引っ越し業者の予約がとれない!これが業者を見つける方法です!!

急な引っ越しや、つい後回しになって、引っ越し業者の予約がとれないって聞きますよね。

引っ越しは、繁忙期ともなれば、ほとんで予約がとれないのが現状です。

ましてや、土日などの休日ともならば、まず無理といって過言ではないでしょう。

そこで、引っ越し業者の予約がとれない、そんな時に引っ越し業者を見つける方法についてお話します。

そんな女性たちが集まる、意外な場所についてお話します。

<目次>
3月に引っ越しの予約を取るなら!まずは曜日を見直そう!!

引っ越しの予約はいつから?1週間前でも取れる方法とは?

引っ越しの予約ができない!諦める前にやるのはこれ!!

 








このページの先頭へ