引っ越し業者との値引き交渉って無理だ!

そう思って方が大半でしょう。

しかし、一つの言葉でいくらか安くなれば挑戦してくなりませんか?

そこで、引っ越し業者との値引き交渉で知っておきたい!業界のタブーについてお話します。


<目次>
・引っ越し業者との値引き交渉で知っておきたい魔法の言葉とは?

・引っ越し業者が知られたくない業界のタブーとは!

・おすすめの引っ越し一括見積サービス業者とは!

 

引っ越し業者との値引き交渉で知っておきたい魔法の言葉とは?

引っ越し業者との値引き交渉で知っておきたい魔法の言葉をご存知ですか?

え!そんな言葉あるの?

それがあるんです。

まず、用意するのが他社の見積りです。

そして、依頼する引っ越し業者に、A社は○○万円ですが!

これで、○○万円に近い金額で契約してもらえます。

 

たったこれだけです。

 

注意したいのが、あまりにも金額に開きがあるなら止めた方がいいです。

だぶん「そちらの業者でお願いしてください」と断られます。

 

良心的な業者なら、見積り格差ってそんなにありません。

ですから、多少の金額の調整には応じますが、べらぼうな値引きでは赤字になるため断るのです。

だいたい2万~3万程度の格差なら問題ないでしょう。

では、もっと値引き額を増やしたい方のために、次の項で業界のタブーについてお話します。

引っ越し業者が知られたくない業界のタブーとは!

では、引っ越し業者が知られたくない業界のタブーとはなんでしょか?

それは、「帰り便」といって、引越しを終えた空のトラックを利用することです。

今やネットで引越しの手配ができる時代です。

ですから、空便のトラックを上手く捕まえれば、格安の費用で引越しができるのです。

 

引っ越し業者は「帰り便」だと絶対に言いません。

これは、業界のタブーですが、「帰り便」だと、ガソリン代だけでも払ってもらえればありがたいそうです。

ですから「帰り便」は、遠方の引越しほど値引きが大幅にできるのです。

 

では、「帰り便」の見分け方はどうすれば…!

 

今、ネットでの引っ越し一括見積りというサービスがあります。

このサービスは、全国の引越し業者が登録しているので、「帰り便」が見つけやすいのです。

ネットで一括見積を依頼した時に、遠方の会社の見積りが来たら「帰り便」だと思えばいいでしょう。

一度、大幅な値引き交渉をしてみる価値はありそうです。

では、おすすめの引越し一括見積りサービスを次の項で紹介します。

おすすめの引っ越し一括見積サービス業者とは!

 

今や数多くの企業が、引っ越し一括見積サービスを運営しています。

その中でおすすめなのが、「引越し侍」です。

「引越し侍」は、TV・ラジオなどでCM放送している、東証一部上場の企業が運営しているサービスです。

ですから、安心して利用できます。

全国260社以上の引越し料金を比較してくれすので、費用が最大50%安くなることも!

また、引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど引越し関連の基礎情報も満載です。

もっと詳しく「引越し侍」について知りたいなら!

こちら→「なぜ「引越し侍」が一括引っ越し見積りに選ばれるのか?」





このページの先頭へ