引っ越しの業者に見積り依頼をすると、いろんな項目で金額が提示されています。

合計金額は見るけど、細かな詳細は分からないので見ない。

ほとんどの方がそうだと思います。

しかし、細かな項目を見ることで、いらない項目を省いたり、自分できる項目を省いたりしていくと、結構価格下がります。

そこで、引っ越し業者の見積りで値引交渉できる項目についてお話します。


<目次>
・引っ越し業者の見積りで値引交渉できる項目とは?

・引っ越し業者の見積りで値引するオプションとは!

・おすすめの引っ越し一括見積サービス業者!

 

引っ越し業者の見積りで値引交渉できる項目とは?

では、引っ越し業者の見積りで、値引交渉できる項目ってどんなものがあるのでしょうか?

ポイントは、引越し業者は、どんな項目で利益を生み出しているかです。

 

基本的には、トラック代、人件費はそれほど他社と価格の差は無いでしょう。

 

他社と違ってくるのがオプションです。

オプションとは、エアコンの取付け・取外しや、通信機器やDVDの配線など、荷物を運ぶという作業じゃなく、住空間を整備していく作業となります。

自分でやればできる作業ですが、見積もりの項目を見ていないので、引越し業者がやってくれる作業と勘違いして、余分な費用を支払ているのです。

 

引っ越し業者は、オプションを多くとればとるほど利益率が上がるのです。

だって、トラック代、人件費は決まったものですから、追加となるオプションを取ればそのまま利益に繋がるからです。

 

トラック代、人件費であまり利益がでない分、オプションで利益を出そうと考えているのです。

ですから、見積りに書かれている項目を見て、不要なオプションがあれば省くことです。

そうすることで、かなり無駄な費用が削減できます。

では次の項で、具体的なオプションの削減についてお話します。

引っ越し業者の見積りで値引するオプションとは!

では、引っ越し業者のオプション項目で値引き可能な内容についてお話します。

まず「不用品の処分」です。

引越し業者の不用品処分サービスは、業者によって無料で引取ってくれるところもありますが、これは、引越し業者の利益になる商品のみを引き取る場合が多いです。

ですから、売れす商品は自分で処分すると、いくらか引っ越し代の足しになります。

 

今の業者買取サービスは、買取業者が段ボールを送ってきて、それに商品を詰めて、指定の運送業者に連絡すれだけで、ほとんど手間はかかりません。

おすすめの買取業者はこちら→宅配買取ブランディア

 

また、引っ越し業者のオプション項目で値引き可能な内容では「小物の荷造り・荷解き」があります。

このような作業は自分でやるようにしましょう

 

あとオプションとしてあるのが、洗濯機の取り外し・取り付け、エアコンの取り外し・取り付けなどがあります。

引越し業者も専門業者に依頼して、利益を乗せてくるだけなので、自分が直接専門業者に依頼すると安くなることも多々あります。

テレビ・アンテナの配線もその類でしょう。

さらに、害虫駆除、盗聴器発見、ハウスクリーニングなどなど。

 

見積り項目を見て、自分できる項目や、直接自分で依頼した方が安い項目などは、できるだけ省いて価格を下げていきましょう。

 

しかし、項目の記載せず、オプション上乗せしていくる業者もあります。

 

回避するためには、多くの業者の見積りを取って、項目内容をチャックすれば、だいたいの検討はついてきます。

ですがら、引越し一括見積りサービスで、数社の見積りを取り寄せて、項目の確認をしてみましょう。

では、おすすめの引越し一括見積りサービスを次の項で紹介します。

おすすめの引っ越し一括見積サービス業者!

 

今や数多くの企業が、引っ越し一括見積サービスを運営しています。

その中でおすすめなのが、「引越し侍」です。

「引越し侍」は、TV・ラジオなどでCM放送している、東証一部上場の企業が運営しているサービスです。

ですから、安心して利用できます。

全国260社以上の引越し料金を比較してくれすので、費用が最大50%安くなることも!

また、引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど引越し関連の基礎情報も満載です。

もっと詳しく「引越し侍」について知りたいなら!

こちら→「なぜ「引越し侍」が一括引っ越し見積りに選ばれるのか?」





このページの先頭へ