引っ越しの繁忙期の3月って、なかなか引っ越しの予約がとれないですよね。

どうすれば、3月に引っ越しの予約がとれるのでしょか?

3月に引っ越しの予約を取るなら、まずは曜日を見直しましょう。

では、3月に引っ越しの予約をとる方法についてお話します。


<目次>
・3月に引っ越しの予約を取るなら曜日を見直すこと!

・3月の引越し時期でも空いている可能性がある穴場とは!

・おすすめの引っ越し一括見積サービス業者とは!

 

引っ越し業者との値引き交渉で知っておきたい魔法の言葉とは?

引っ越しは、引っ越した後、片付けたり、整理したり、引っ越した後に、もう1日必要なりますよね。

ですから、引っ越しの日って、土曜日が一番多いのです。

3月の後半の土曜日の引越しって、多分予約不可のでしょう。

 

対策としては、曜日を変えるのが一番の方法です。

土曜日に次は日曜日、その次が金曜日と予約が埋まっていきます。

では、最も空いている曜日はいつでしょうか?

予約がとれそうな順番では、火曜日>水曜日>木曜日となります。

 

また、下旬も多分予約がいっぱいでしょう。

ですから、3月の引っ越しの予約がとれない悩んでいる方は、3月上旬の火曜日>水曜日>木曜日に予約をとってみては如何でしょか?

 

では、3月の引越し時期でも空いている可能性がある穴場についてお話します。

3月の引越し時期でも空いている可能性がある穴場とは!

3月の引越し時期でも空いている可能性がある穴場ってどういう事でしょうか。

やはり、世の中が動いてるよに、どうしても引っ越しをせざる負えない人はいます。

ですから、そのニーズにこたえる引っ越い業者はあるのです。

まったく3月に引っ越しの予約がとれないってことはないのです。

 

引っ越しの穴場といえるかどうかわかりませんが、引越しの時間帯をフリーにすることです。

引っ越しは、時間が読めないため、余剰時間をみてトラックや人員を回転させています。

ですから、引っ越す時間帯を指定しない約束をすれば、引き受けてくれる運送業者は出てくるはずなのです。

 

運送会社は、時間を守るのも大事な仕事で、その信用が次の仕事に繋がっているのです。

ですから、約束できない時間の予約はとらないのです。

ユーザーから、時間はいつども構わないと条件を付ければ、引き受ける業者はあるのです。

もし、3月の引っ越しがとれないで困っているな、一度フリー時間で交渉してみては如何でしょうか。

引き受けてくれる業者も、そうそう多くないのが現状でが、引っ越し一括見積サービスで、ある程度、業者をリストアップして交渉すると、可能性はでてきます。

それでは次の項で、おすすめの引越し一括見積りサービスを紹介します。

おすすめの引っ越し一括見積サービス業者とは!

 

今や数多くの企業が、引っ越し一括見積サービスを運営しています。

その中でおすすめなのが、「引越し侍」です。

「引越し侍」は、TV・ラジオなどでCM放送している、東証一部上場の企業が運営しているサービスです。

ですから、安心して利用できます。

全国260社以上の引越し料金を比較してくれすので、費用が最大50%安くなることも!

また、引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど引越し関連の基礎情報も満載です。

もっと詳しく「引越し侍」について知りたいなら!

こちら→「なぜ「引越し侍」が一括引っ越し見積りに選ばれるのか?」





このページの先頭へ