引っ越しの予約をとる時期でもっとも多いのが、引っ越しの3週間~4週間前だそうです。

ということは、1週間前でも取れる?

引っ越しの繁忙期2月、3月では多分無理でしょう。

そこで、1週間前でも引っ越しの予約が取れる方法についてお話します。


<目次>
・引っ越しの予約はいつから取れば大丈夫ですか?

・1週間前でも引っ越しの予約が取れる方法とは?

・おすすめの引っ越し一括見積サービス業者とは!

 

引っ越しの予約はいつから取れば大丈夫ですか?

引っ越す方が、引っ越し業者に予約を取れるは、いつ頃からかご存知ですか?

なんと!前日から1ヶ月前に予約をとる方が72.3%もおられるようです。

その内訳も、単身だと1週間~2週間前が28.8%と最も高いそうです。

これを見る限り、ほとんどの人が引っ越しの予約は、後回しにしていることがわかります。

しかし、勘違いしてはいけないのが、繁忙期の2月、3月の予約状況です。

繁忙期は、やはり予約が取りにくいと思っている方が多いようで、引越し前の3週間~4週間前の予約が一番多いようです。

でも、繁忙期にしては予約をとるのが遅いと思いませんか…。

 

そこでわかるのが、いつから引っ越しの予約をとればいいかということです。

上記内容からすれば、1か月前に予約をとれば、問題なく引越しの予約が取れるということになります。

 

引っ越しの予約を取るタイミングって、みなさん迷われていると思います。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

 

では、予約を後回しにしていて、予約が取れないと悩んでいる方に、1週間前でも引っ越し予約が取れる方法について次の項でお話します。

1週間前でも引っ越しの予約が取れる方法とは?

前項でもお話しましたが、引越し予約を取る単身だと、1週間~2週間前が28.8%と最も多いです。

では、1週間前はどうでしょう。

なんと!単身の方でも、前日~1週間前に予約する人が28.3%もおられるのです。

 

ですから、1週間前の予約なら、何件か引っ越し業者に問い合わせれば、引越しの予約は取れそうな感じです。

 

でも、予約が取れない場合はどうするのか。

 

それは、引っ越す時間帯をフリーにするのです。

 

要するの、引っ越す時間を指定しないといことです。

 

引っ越す時間を指定しなければ、引っ越し業者は、その日に早く終わったトラックや人員を、フリーの時間で予約した家に、廻せるのです。

ですから、引越し業者は、そいったフリー時間の予約を引き受けやすくなるのです。

 

もし、引越しの予約が取れない場合、運送会社にフリーの時間でやってもらえるか聞いてみるのも一つの手です。

でも、すべての運送業者がフリーの時間帯だから引き受けてくれるというわけではありません。

また、足元を見られ、高い金額を要求してくるかもしれません。

 

そんな時のことを考え、引越し一括見積りサービスで、事前に業者のリストと、引越し費用を把握した上で交渉すれば、足元を見られたり、高い金額を吹っかけられたりしません。

事前のリサーチはしておきましょう。

それでは次の項で、おすすめの引越し一括見積りサービスを紹介します。

おすすめの引っ越し一括見積サービス業者とは!

 

今や数多くの企業が、引っ越し一括見積サービスを運営しています。

その中でおすすめなのが、「引越し侍」です。

「引越し侍」は、TV・ラジオなどでCM放送している、東証一部上場の企業が運営しているサービスです。

ですから、安心して利用できます。

全国260社以上の引越し料金を比較してくれすので、費用が最大50%安くなることも!

また、引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど引越し関連の基礎情報も満載です。

もっと詳しく「引越し侍」について知りたいなら!

こちら→「なぜ「引越し侍」が一括引っ越し見積りに選ばれるのか?」





このページの先頭へ