引っ越しの予約ができない!

繁忙期ともなると予約が殺到して、どこの引越し業者も予約がとれない状態になります。

ましてや、休みの土日祝日なんて、ほぼ皆無です。

 

なんとか予約が取れる方法ってないかって考えておられるでしょう。

そこで、引っ越しの予約ができない方に、諦める前にやっておきたいことについてお話します。


<目次>
・引っ越しの予約ができない!諦める前にやる事とは?

・最後のやっておきたい「帰り便」の見つけ方!

・おすすめの引っ越し一括見積サービス業者とは!

 

引っ越しの予約ができない!諦める前にやる事とは?

引っ越しの予約ができない!

引っ越しの予定日を変えますか?

たとえば、最低限必要な荷物をレンターカーで運んで、後の荷物はトランクルームで一時預かりしておき、後日、引越し業者に依頼する。

近くのトランクルームだと、 自分たちで何回か往復すれば荷物を運ぶことができますから、どうしても引っ越し業者に依頼できなければ裏の手としてどうでしょか?

おすすめのトランクルーム→最新型トランクルーム・貸し倉庫

 

でも、一回で引越ししたいですよね。

そこで、引っ越しの予約ができない時、諦める前にやる事とはないでしょか?

それが1つだけあります。

帰り便といって、引っ越した後のトラックを利用するということです。

たとえば、東京から静岡までの引っ越いを終えたトラックがありますよね。

そのトラックは引っ越しを終えたら、そのまま東京に空で帰っていくのです。

これが「帰り便」です。

もし、近くにこのよなトラックがあればどうでしょう。

引っ越し業者も喜んで引っ越しを引き受けるでしょう。

この「帰り便」を捕まえることができれば予定通り引っ越しできるのです。

 

では、引越し便」の見つけ方は…。

次の項でお話します。

最後のやっておきたい「帰り便」の見つけ方!

では「帰り便」は、どうやって見つければいいのでしょうか?

 

前項でお話しましたが「帰り便」は、引っ越した後の空のトラックのことをいいます。

 

お判りでしょうか?

 

あなた引っ越す地域の運送業者を当たればいいのです。

あなたが引っ越す先の業者が、あなたの自宅の近くの引っ越し業務を受けていたら、帰りのトラックは空になるので、そのトラックを利用するのです。

 

でも、大手は駄目です。

 

大手は、システムがしっかりできており、「帰り便」の活用も行なっています。

たまたま「帰り便」が見つかるかもしれませんが、狙いどころは、中規模か小規模の運送業者です。

 

中小の運送業者は「帰り便」を活用している業者はまだ少ないと思います。

ですから「帰り便」を見つける可能性が高いのです。

 

ではどうやって、引っ越す地域先の運送業者を見つけるのか?

 

今や、全国の引越し業者が登録して、引越し内容を打ち込めば、こちらが選んだ運送業者から見積りを受け取ることができます。

この引っ越し一括見積りサービスを利用して、引っ越す先の地域の運送業者を指定すれば、自然と引っ越す先の運送業者から見積りが届きます。

その業者をいくつかリストアップして、1件1件確認していけば、きっと「帰り便」が見つかるはずです。

引っ越しを諦める前に、やってみては如何でしょうが?

それでは次の項で、おすすめの引越し一括見積りサービスを紹介します。

おすすめの引っ越し一括見積サービス業者とは!

 

今や数多くの企業が、引っ越し一括見積サービスを運営しています。

その中でおすすめなのが、「引越し侍」です。

「引越し侍」は、TV・ラジオなどでCM放送している、東証一部上場の企業が運営しているサービスです。

ですから、安心して利用できます。

全国260社以上の引越し料金を比較してくれすので、費用が最大50%安くなることも!

また、引っ越しの見積もり以外にも、料金相場や、各業者のサービス内容・口コミ、引越しの手続き・準備や荷造りなど引越し関連の基礎情報も満載です。

もっと詳しく「引越し侍」について知りたいなら!

こちら→「なぜ「引越し侍」が一括引っ越し見積りに選ばれるのか?」





このページの先頭へ